保護中: 法務は社内の敵?

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

関連記事

More from my site

  • 実業部門から見た法務部2019年8月29日 実業部門から見た法務部 1.法務部門と事業部門の関係 私は大手の建設系会社において通算半世紀に及び法務部門に在籍している。この点を聞くと人は残念ながら私にとって有難くない印象を頂く人が多い。「法律やコンプライアンスのルールといった難しくてとっつきにくいことばかりを口にする往々にして事業の妨げになることをする人間。」程度に思っている人が多いのではないだろうか。私が実際に経験したのはこういったことを確 […]
  • 法務の鉄人(12)『ニュースの読み方を考える』2019年5月22日 法務の鉄人(12)『ニュースの読み方を考える』 今回は、ライドシェア対タクシー業界の問題から、その先にある問題を考える練習をしてみたい。 基本的には、個々の事項を詳しく知ったうえで、他の分野と結びつける鍵を見つけていくことだと考える。そして、その広がったフィールドに、ご自身がどう対処されるかである。   【まずはライドシェアの話】 アメリカにおけるUberのIPOは […]
  • 2019年7月16日 非法学部企業法務マンの奮闘記~法務キャリアを目指したきっかけ~ はじめに 企業の法務部にお勤めの方は、弁護士等の有資格者、専門資格取得のために勉学に励んでおられた方、また学生時代は法学部で法律に素養のある方が多いのではないでしょうか? はたまた社内異動等で法務部門に配属され、全く法務のバックグランドのない方もおられるかもしれません。 かくいう私もその一人。非法学部である私がなぜ法務を志したのか。非法学部であることのハンデ、勉強法、日 […]
  • 2019年5月7日 法学部卒、ロースクール修了生の強み この記事を読まれている方の中には、法学部卒業生、ロースクールを修了生の採用をお考えの方もいらっしゃると思います。 私も法学部卒、ロースクール修了生ですが、その後別の大学院に進み、3,4年ほど前から、都内の様々な大学で講師として教壇に立ってきました。法学部のみならず、その他文系の学部、留学生等、様々な学生に講義を行ってきた経験から、ここでは主に法学部生の「強み」について述 […]
  • 女性にとっての企業法務というキャリア①2019年5月23日 女性にとっての企業法務というキャリア① 私が受け持つ大学の講義では、家族や社会の在り方がここ数年で大きく変化し、自分たちの親世代と同じようなライフスタイルを送る可能性は低くなっている、という話をすることがあります。働き方一つをとっても、大学卒業後に就職した企業に一生勤めるということ、またずっと正規雇用の立場でいることも、容易なことではなくなりつつあります。この記事を読まれている方の中には、大学卒業後、法科大学院修了 […]
to top